指脱毛してよかったこと@思った以上に嬉しい効果があるようです!

 

ネイルとの関係性

ネイルサロンに定期的に通って爪をきれいにしてもらっている女性は多いと思いますが、せっかく高いお金を払って爪をきれいにしても指に毛が生えているとそれだけでマイナスポイントになってしまいます。

そのため、ネイルをしている女性は特に指脱毛することをおすすめしますが、爪よりも周囲に生えている体毛の方に目が向いている人は多いので注意する必要があります。

特に夏の時期はペディキュアネイルをする女性が増えますが、足の指毛は手の指毛に比べて太く生えやすい特徴があり、手のようにいつも見られる部分ではないのでムダ毛処理を怠っていることが多くあります。

自分でシェーバーやピンセットなどを使用して指脱毛することも可能ですが、肌の状態によっては炎症や出血してしまうこともあります。

指の毛は気にならなくなったものの、この場合だと肌荒れなどが爪よりも目立ってしまうのでせっかくネイルをするのであればサロンやクリニックなどに足を運んでプロに脱毛してもらうことをおすすめします。

指脱毛で肌への負担が少ない方法としてフラッシュやレーザー脱毛などがありますが、いずれも対象範囲が狭いことから低コストでなおかつ時間をかけることなく脱毛をすることができます。

ただし、夏の時期になると脱毛をする人が一気に増えてくるため、人気のサロンやクリックは予約がいっぱいでなかなか脱毛を受けることができないという状況になってしまう可能性もあるので注意する必要があります。

髭脱毛して後悔していません

不清潔なイメージの払拭

指脱毛をする人は単に自分がきれいになりたいという理由だけでなく周囲の目が気になるため脱毛をする人も少なくないと思います。

特に近年は男性でも美に対する意識が高まっていることもあって男女問わず指脱毛を含めサロンやクリニックに申し込みをして予約をとっては脱毛のために足を運んでいる人も少なくありません。

体毛が濃い人はイコール不清潔な人として見られる節がありますが、今や人間にとって必要な体毛と言えるのはまつ毛や眉毛、頭髪くらいであり、それ以外の体毛については不要なものとして処理している人が多く、そうした潮流の影響もあって体毛が濃い人は不清潔というイメージが付いて回るようになりました。

もちろん体毛が不清潔ということはなく、体毛が濃い人でも処理しておしゃれに見せていれば不清潔だと思われることはありませんが、体毛を整えておしゃれに見せるというのは難易度が高いことでもあるので脱毛してきれいさっぱりさせる方が手っ取り早いと言えます。

指は意外と見られている部分で指の毛が処理されてないとそれだけでマイナスイメージを持つ人も少なくないことから指の毛が目立っている場合は処理することをおすすめします。

ただし、お店で脱毛をする場合は費用がかかるので少しでもコストを減らしたいのであれば自分で脱毛をするという選択肢もあります。
その場合はピンセットやシェーバー、クリームやワックスなどを用いた方法があるので予算や効果、痛みなどに応じて考えるとよいでしょう。

全身脱毛には指は含まれていません

全身脱毛の一環として

最近は全身脱毛のプランを用意するサロンやクリニックが増えていますが、濃い体毛に悩んでいる場合は個別に脱毛をするのではなく全身脱毛のプラン利用をおすすめします。

全身脱毛のプラン利用がおすすめなのは個別に脱毛をする場合に比べると料金が割安に設定されていることが多いためで、お店でフラッシュやレーザーの脱毛を受けると数万円から数十万円という費用が発生することを考えると少しでも安く費用を抑えたいものです。

ただし、全身脱毛の中に指脱毛が含まれてないところもあるので安いからといってすぐに申し込みをしようとするのではなくどこの範囲の脱毛が対象になっているのかということについても調べておく必要があります。


ちなみに指脱毛で用いられることの多いニードル脱毛では全身脱毛をすることは難しくなっており、理由としてはフラッシュやレーザーと違って一本ずつに脱毛効果を与えるのが特徴であるため、対象範囲が広くなる全身脱毛だと時間やそれに合わせて費用も高額になってしまいます。

したがって、全身脱毛の一環として指脱毛の検討をしている場合は脱毛の方法についても考える必要がありますが、
レーザーであれば一度施術を受ければ再び毛が生えてくることもないので日頃からムダ毛処理を頻繁にしている人はレーザーを推奨します。

フラッシュについては永久的な効果はないものの、半永久的な効果については期待できるので少しでも費用を抑えたい人にはおすすめです。